リップとハンドクリーム

たまに、ちょっと自慢話。


彼と付き合って3年経った。

付き合ってから、彼に、

「いつも側に居られる物が欲しい」

と言われた。

そのかわいい発言から、

仕事で使う手帳(スケジュール帳)を、毎年送っている。

今年で3冊目^_^

密かに彼と私の誕生日に、イタズラマークを書いて贈る。


今年、私も「側に居られる物」が欲しくなったので、リクエストしてみた。

リップとハンドクリーム。


なんと、どっちも買ってくれた‼️


リップは、ブランドを指定した。

あの刻印してくれるとこのやつ。

彼は、カッコいいのに、ダサい(^^)

だから、女性が行くお店に免疫がない。


「刻印って何⁉️」

「時間かかるの⁉️」

「ウェブで見てみたけど、全部同じ色だよ⁉️」

「クリームはどこで買うの⁉️」

など…笑



刻印→行けば分かるよ。時間かかることはお願いしないよ

色→選んで欲しいの。でも、いい歳だから、肌に馴染むやつが欲しい


とリクエスト。

結構ハードル高いと思ったけど、

彼は、やっぱり素敵だから、

見事に遂行してくれた。


リップは、私の名前とハートマークを刻印してくれた。

色は、馴染みやすいレッドだった。

私は、普段ベージュ系だから、新鮮さがあった。

ハンドクリームも揃えて買ってくれた。

高いのに…。


ものすごい嬉しかった♡

刻印も、色も。

クリームは塗るたびに、彼を思い出す。

クリームのいい匂いがする度に、彼を思い出す。

とってもしあわせ♡


リップ買うのに、

「39歳。肌に馴染む赤いリップ」と言うご指名で選んでもらったらしい。

「なにそれっ笑」て感じだけど、

彼の努力と、一刻も早く化粧品カウンターから逃れたい彼を想像するだけで、

可笑しくて仕方ない。

そして、それをやり遂げてくれた彼がとっても愛しい。


リップは、彼に、

「ちょっと赤すぎない⁉️」って言われた。

全体的に、もうちょっとちゃんとメイクすればいいはず…


大切に使うんだ。

とってもしあわせなの(^o^)

本当にありがとう😊

肌が合うこと

「肌が合う」ってあると思う。


私は、経験値は少ない方だと思う。

好きな人ととしか体を重ねた事はない。

かと言って、旦那様しか知らないわけではない…

経験値数は結婚するまでに付き合った人とイコールとなる。


そんな経験値が少ない私だけど、

プラトニックで「手を繋げればいい」と思っている。

そんな私でも、「肌が合う」ってあると思う。


振り返ると、素直に応じられた人が、

過去の1人と、今の彼だけ。


独り言だけど…、

私は、女だから殿方の意見は分からないけど、

「肌が合う」と思った相手でも、

年のせいか、体調のせいか、

「今日はいつもと違う」って思ったりするけど、

メンズもそうなのかな…?


だから、どうだってわけじゃないけど、

私は、好きな人と体を重ねられたら幸せだけど、

「なんか違う」感覚が、相手にずっと思われてたらヤダなと思った独り言…。

仕事と女

彼、仕事に夢中。

仕事できるし、出世もしてるし、人望も厚いし…


素敵だよ^_^


彼のご活躍、嬉しそうにすぐ報告してくる。


素敵だよ^_^

すごいと思うよ!


でもね…、

その情熱、

ちょっとでいいから、私にも向かないかねぇ…と密かに思う。

私との約束は、すぐ忘れるし…。

仕事は、細くて忘れないのにな…。


この格差は、仕方ないと言うか、

私は私で大切にして貰ってると思うから、

「もう、好きにしたら…」って感じ。

仕事は活躍して欲しいから応援したいし。

私は、褒めて伸ばすタイプ。


けどさ、

デートでは甘えん坊だし、

自由にしてるし、

意地悪言うし…


なんか、私、

損な気がするけど、

気のせい⁈

それとも、彼の癒しだと思っていていいの⁈


そんな彼が、アホみたく見えるけど、

楽しくて仕方ない…。